骨盤矯正・姿勢矯正

骨盤・姿勢の歪みにお悩みではありませんか?

  • 姿勢の傾きにより肩・腰・膝が痛い
  • 体に負担が少ない骨盤矯正を受けたい
  • 姿勢が悪いと友人に言われた
  • 慢性的な腰痛・肩こりに悩んでいる

骨盤がゆがむ原因

日常生活において、ただ立っていたり座ったりしていても実は骨盤の歪みが生じます。
例えば、写真を撮った時、身体が左右どちらかに傾いていた覚えはありませんか。
それが、骨盤の歪みによるものです。
そのような傾いた姿勢で生活していると重力により更に傾むてしまいますが、
私たちの身体は反対側に筋肉に負担をかけ姿勢を保っています。
その状態が身体の土台である骨盤を更に歪み、筋肉・背骨にまで影響が及びます。

骨盤の歪みは痛みの原因

骨盤矯正を受けた後の効果は?

骨盤の歪みは代謝以外にも骨盤の中にある内臓が下へ下がるのでお腹が出たり
骨盤に引っ張られ背骨も歪んでしまい姿勢が悪くなります。

骨盤矯正を行うと、自然治癒力が上がり、痛みや凝り、身体の不調などが改善されます。
骨盤が整うことで普段使用しない筋肉が使われ基礎代謝があがり痩せやすい体になります。

代表的なのは、便秘解消冷え性・むくみ代謝アップ血行促進きれいなスタイルです。

仙腸関節症(せんちょうかんせつしょう)とは?

女性の腰痛でもっとも多いのが、レントゲンやMRIなどの画像診断で異常がないと診断されます。
逆に画像診断で脊髄の変化などが発見されても、
それが痛みの原因とは特定が出来ないため根本的な治療ができません。

その女性の腰痛の85%が仙腸関節症(せんちょうかんせつしょう)と関係します。
腰から下の痛みはこの仙腸関節を矯正することで9割治すことが出来ると言われています。

仙腸関節症
仙腸関節症(せんちょうかんせつしょう)は、骨盤の歪みが原因で、10歳~40歳位の若い女性に多くみられます。
関節炎の専門医師であっても判断しづらく間違った治療方法のまま何年も病院に通っている人もいたりします。
仙腸関節症(せんちょうかんせつしょう)の症状は、
腰とおしりの辺りの痛みで腰を前にまげたり、座っている時に痛みが強くなります。
また、風邪などのウィルスが原因で仙腸関節に炎症を起こることもあります。

仙腸関節症(せんちょうかんせつしょう)の治療法は?

当院では、患者様にうつ伏せに寝てもらい仙腸関節を直接押し、
痛みが現れるようでしたら仙腸関節炎を起こしています。痛みを取り除くだけでは再発する可能性も考えられますので、
当院では、根本的な原因が何かを考え総合的な治療を致します。

骨盤矯正の治療

骨盤矯正・姿勢矯正における当院の治療法は?

通常の骨盤矯正ですと、瞬間的な強い力を加えて「ポキポキッ」と鳴らす治療法が多いのですが、
当院の治療は患者様に合わせたオリジナル治療で痛くない骨盤矯正を行います。

骨盤と周りの筋肉を調整していくことで、
腰痛や肩こり、猫背、背骨の歪みなど、身体の不調を根本的に解決していくことが目的としています。

身体に負担をかけず骨盤矯正ができる「ブロック療法」も行っておりますので
安心して骨盤矯正をお受けになられます。

他で良くならない方、国家資格者による骨盤矯正を受けてみてください。

TOPへ戻る

営業時間:平日9:30-21:30 土・祝8:00-17:30